日本人は知らないメディカルハーブ長年手放せない薬から解放される方法

シェアする

511a619d-s

日本が世界で一番のことはいろいろあるけれどその中でもダントツなのは薬の摂取量でなんと世界中の薬の5分のⅠを日本人が占めているのです。そうです、飲み過ぎです。

ヨーロッパ諸国では薬局に行くと9割はでメディカルハーブをはじめとする自然薬です。

自然薬というとあまり効かないというイメージがあるのではないでしょうか。日本には医学のほとんどが現代医学しかないのでそう思われるのも当然です。しかし、実際世界的には自然薬が主流な国も多く,利点は副作用が合成医薬よい全然少ないし、根本治癒しやすいのです。

ちょっとご紹介しますと、例えば頭痛持ちの人。

長年薬を手放せないで飲み続けている訳ですが、合成医薬(頭痛薬)の場合痛み止めであって根本治癒しないので、薬を飲み続けなければいけない訳です。

一方ヨーロッパ諸国では頭痛の場合ラベンダーなどのメディカルハーブを使います。頭痛は自律神経が原因なので自然薬の方が有効です。ヨーロッパのクリニックでは手技療法で自律神経を調整します。その際にメディカルハーブも使用するのです。すると数回の治療で長年の頭痛は起きなくなり、もちろん自然薬も必要なくなります。なにもしなくても頭痛が起きなくなるります。カラダの機能が元に戻るので根本治癒してしまいます。

えー、薬を長年飲んでいても治らないのに信じられないという人が日本では多いと思います。

しかし、事実です。ですから、欧州諸国では薬箱のなかもほとんど天然薬だけです。

胃薬、風邪薬、痛み止め、咳止め、やけど、消炎鎮静、解熱、殺菌消毒、PMS、虫刺され、おむつかぶれ、水疱瘡、水虫などなどすべて自然薬を使っています。

頭痛以外にも例えば、いつも湿疹やじんましん,ヘルペス、が出る人,風邪を直ぐひく人、毎回毎回何年も薬を使っていませんか?いつまで続けますか?天然薬なら使っているうちに出なくなります。殺菌しながら免疫力を強める作用があるからです。

いつも寝れない人、いつまで睡眠薬つかいますか?睡眠薬は簡単にいうと気絶をさせて寝せているのでだんだん聞かなくなるし、からだにいいわけないでしょ。天然薬なら薬がいらなくても眠れるようになります。交感神経をリラックスさせるからです。

高血圧の薬を飲んでいる人、いつまで飲むのですか?一度飲み始めると一生やめられないというのは、間違いです。長年飲んでいると副作用として緑内障、心臓病、腎臓病、認知症のリスクが高まります。天然薬を使用して血圧は正常に戻せます。正常になったら薬はいらなくなります。

日本で薬をずっと飲んでいる人多いですよね。そんな人に知ってもらいたいですね。でも残念ながら今までの常識と違うせいで受け入れられない人が多いんです。それをリミッティングビリーフといいます。

どんなにいい情報も、自分が聞いたことがないものや受け入れがたいものはブロックしてしまうのです。

今までと同じように薬を飲み続けることがいいという人はそうするでしょう。それは仕方のないことだと思います。

しかし、今まで通り副作用のこともあるし薬を飲み続けたくない。対処療法ではなく根本的に治したいと思っている人ならば、やることを変えない限り残念ながら今までと同じのままです。そんな人には是非試して頂きたいと思っています。

ishikawayoshimitsu
石川善光 
統合自然医科学インテグラシー創始者
化粧品会社研究室に勤務後、肌は内蔵やホルモンなどカラダとのつながりに気づき、カラダ全体のつながりから診る医学の必要性を感じ渡英。英国王室御用達の自然療養施設で活躍。
以来30年以上にわたりアンチエイジング、健康、離薬対策を統合した統合自然医科学を創立した日本の自然療法界のパイオニアとしてしられている。
スポンサーリンク
336*280